モーリタニア入国のためのコロナ対策について  2021/11/01(月)
モーリタニアのオリンピアン  2021/07/26(月)
3/14(土) 加藤智津子さんセミナー延期  2020/02/25(火)
加藤智津子さん 講演会  2020/02/03(月)
国連大学サステイナビリティ学 修士・博士課程  2020/01/29(水)
オリンピックのホストタウンに渋川市が登録  2019/12/18(水)
加藤智津子写真展  2019/03/05(火)
ビザ取得に関するお知らせ  2016/03/14(月)


モーリタニア入国のためのコロナ対策について
2021年10月20日より実施されるモーリタニアへの旅行者の到着時のCOVID19対策の新しい手順について


1. 陸、海、空から入国する際、次の措置を遵守する必要があります

- マスクの着用の義務
- 手洗いまたはアルコール溶液による消毒
- 1.5mのソーシャルディスタンスの尊重
- 非接触体温測定(サーマルカメラ、またはサーモフラッシュ)
- AstraZeneca、Sinopharm、Pfizer / BioNTech、Janssen(Johnson&Johnson)、Moderna、Sinovac、CovishieldなどのWHOによって承認されたワクチンが完全に接種されていることを証明する証明書の提示

注意:ワクチンは2回目の接種から2週間後にワクチン接種が完了したと見なされます。

- 予防接種を受けていない、または予防接種が未完了の旅行者は、到着時より72時間以内に受けたPCRテストの陰性証明書を搭乗時に提供する必要があります

2. 到着時にCOVID-19を示唆する兆候(発熱、咳、呼吸困難、くしゃみ、全身倦怠感など)がある場合、旅行者には診断テスト( RT-PCR)が実施されます。

- 陽性の結果が出た旅行者は、10日間の隔離が課せられます。その際の宿泊費用は本人の負担となります。ケアとフォローアップは、モーリタニア保健省によって無料で提供されます。隔離から10日後にRT-PCR検査を実施します。
- 陰性結果が出た旅行者は、COVID-19による感染の可能性からまわりの人を保護する観点により、10日間の自己隔離をお勧めします。

3. COVID-19 RT-PCR検査または予防接種証明書なしで到着した外国人乗客は入国できず、搭乗者を輸送した会社はそのまま出発地へ送り返す必要があります。

4. モーリタニア国民の遺体の本国送還の特別な場合:

- 遺体の輸送に必要なファイルを提出してください(死亡診断書、棺桶の閉鎖証明書、最大2人の同伴者のリストを指定した領事館発行の本国送還承認など)
- 適切な衛生対策を講じるために、遺体のCOVID-19の状況を証明した医療機関から発行された文書を持参します

遺体は、航空輸送の分野で実施されている措置に従って輸送されます。

5. 航空会社クルーの特別な場合
技術的な運用上の理由で1泊以上を費やす必要があり、完全なワクチン接種証明書とCOVID-19 RT-PCRテストなしで到着する航空機の乗務員は、出発するまで航空会社によってホテルに隔離されなければなりません。

これらの規定は、以前のすべての規定の代わりに適用されます。
Date: 2021/11/01(月)


モーリタニアのオリンピアン
この度のオリンピックにモーリタニアから以下の2選手が出場します。

Mr. Abidine Abidine 男子5000メートル陸上 
  予選 8月3日 20時より
  (NHKBS8Kで中継があるようです)
Ms.Houleye BA  女子100メートル陸上
  予選 7月30日 11時40分より
  (フジテレビで中継があるようです)

男子のAbidineは開会式でモーリタニアの旗手を務めました。

応援よろしくお願いいたします。

Date: 2021/07/26(月)


3/14(土) 加藤智津子さんセミナー延期
3月14日(土)に予定されておりました、写真家・エッセイスト加藤智津子さんのアフリカセミナーは、新型コロナウイルスの影響で延期となりました。

現時点では開催予定は未定です。


Date: 2020/02/25(火)


加藤智津子さん 講演会

2020年3月14日(土)、北区立赤羽文化センターにおいて写真家・エッセイストの加藤智津子さんの講演会が催されます。

アフリカ友の会 第68回アフリカセミナー
「恋する砂漠:モーリタニア、宇宙を見つめるサハラの目」

2020年3月14日(土)18:20-20:40
北区立赤羽文化センター

JR赤羽駅
京浜東北線/埼京線/湘南新宿ライン
西口駅前 パルロード2B Vivio(ビビオ)3F

参加費:500円(資料代)
事前申し込み不要
Date: 2020/02/03(月)


国連大学サステイナビリティ学 修士・博士課程
【国連大学サステイナビリティ学 修士課程・博士課程】

2020年9月入学の入学願書受付中です。

<応募締切>
2020年2月28日 修士課程サステイナビリティ学
2020年4月10日 博士課程サステイナビリティ学

※出願はウェブサイトより

出願資格など詳細は国連大学ウェブサイトをご参照ください。
https://ias.unu.edu/en/admissions/degrees

<お問い合わせ先>
ias.admissions@unu.edu
Date: 2020/01/29(水)


オリンピックのホストタウンに渋川市が登録
令和元年10月31日、東京オリンピック・パラリンピック競技大会におけるモーリタニアのホストタウンとして、群馬県渋川市が登録されました。

モーリタニアと渋川市は、ホストタウン登録をきっかけに、文化やスポーツを通じた相互交流事業を実施していく予定です。

Date: 2019/12/18(水)


加藤智津子写真展


写真家の加藤智津子さんの写真展が東京・大阪で催されます。
この機会にぜひご覧ください。

加藤智津子写真展

「サハラの家:Maisons du Sahara」

 銀座ニコンプラザ
 5月15日(水)〜5月28日(火)日曜休館

 大阪ニコンプラザ
 6月6日(木)〜6月19日(水) 日曜休館

  ご案内ホームページ https://www.chizukokato.com/blog
Date: 2019/03/05(火)


ビザ取得に関するお知らせ
この度モーリタニアのビザが生体認証システムに変更となりました。このシステムが当大使館に導入されるまでの間、ビザの発給はいたしません。モーリタニアに渡航される場合はヌアクショット空港、各国境で生体認証ビザが取得できますので、現地で直接申請をお願いいたします。
Date: 2016/03/14(月)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
Keyword OR  AND
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71